TOP >> 院長日誌

院長日誌

2010.05.23 院内の事 御結婚、おめでとう!

受付の「ちーやん」の結婚式が5月22日、松本で行われましたので、土曜日は一日休診にして、全員で行って来ました。








おめでとう! 本当に嬉しそう。


ひろ軍団全員で!(正確には 3人足りませんが)


ウエディングケーキ、入刀!


「お父さん、、、今までありがとう、、」 ちーやん、ガンバレっ!



はやいもので、私もこの秋で50才になります。
ちーやんの結婚式に来ていた方達の2人分の年齢になるわけです。
私もお酒が入ると結構楽しくなる方ですが、披露宴は若い人達らしい賑やかな、とても楽しい結婚式でした。
N樹さん、優しそうな人ですね。

私は故郷を捨ててこの地に来て、気がつけば 32年になりますが、毎日朝から晩まで診療や学会の仕事に追われ、クタクタで、仕事のない日は身体を休めるのが精一杯。
同窓生や医局の同門の先生達は、みんな故郷に帰っちゃいましたし、家族と一緒に過ごすのが至福のひとときですので、こちらには「親友」と呼べる友達が殆どいません。
ですので、親友に囲まれた新郎を見ていると、とても羨ましく思いました。

ちーやんは、若いのに礼儀や敬語がキッチリしています。
これは、お父さんの教育がしっかりしているのに他なりません。
お父さんは、怪我のため当日は来れないと伺っていましたが、松葉杖でお見えになっておられ、お会いできて本当に嬉しかったです。

今日から新しい人生の第一歩です。
祝辞でも一言述べさせて頂いたように、N樹さんが一生懸命仕事に打ち込み、家庭が一番安らげる場所となるかどうかは、ちーやんにかかっています。
毎月の御給料を頂くときには、N樹さんに心から感謝し、食事を頂くときには、手を合わせて「N樹さん、頂きます」という感謝の気持ちを忘れないで、また、お父さん譲りの(?)ストレートで裏表のない性格で、N樹さんをぐいぐい引っぱって、幸せな家庭を築いてください。

それから、いつまでも 親を大切にしてください!

プロフィール

院長

長野県松本市在住

  • 1960年生まれ

最近の記事

ブログテーマ

アーカイブ

←前
次→