menu
MENU

求人

ひろ矯正歯科では、スタッフの採用については、一定の審査基準があり、それを通過した人だけが働いて頂くことが出来ます。
詳しい内容は書きませんが、まずは、履歴書審査、問題なければ、面接をさせて頂き、面談のあと、適正試験を行います。
この適性試験は、合格点に達しなければ、お帰り頂くことになります。
これは、大学入試や運転免許などと同じで、ひろ矯正歯科の仕事をキチンとこなして頂く事が出来る方かどうかを判断するために必要なことです。
 
この試験を通過した方は見学して頂き、特に問題なければ採用となります。
 
応募者には、歯科に関する知識の無い方が多いので、勤務開始日から毎朝約30分間、院長が歯科概論についてレクチャーをします。
2週間後、講義内容をどれ位理解しているか試験を行い、合格点に達しない人は採用取り消しとなります。
 
学歴に制約はありませんが、受付をこなして頂くには優秀な方でないと務まりませんので、長期間、安定してお仕事をして頂ける方かどうかを見極めるためには必要なことで、合法の範囲内で行っています。
 
例えば、ハローワークは「職業紹介所」ではなく、「職業安定所」です。
ハローワークは、労働者に仕事を紹介して終わりではなく、紹介した労働者が職場に安定しなければ、「職安」の責務を全うしていないことになります。
紹介されても不採用が度重なると、怒り狂うハローワークの職員がいますが、長期間安定して働くことが出来なければ、一番損をするのは労働者自身だということを御理解下さい。
 
とりあえず応募、短期間だけど待遇が良いから応募、という方は御遠慮下さい。
また、協調性の無い人、他のスタッフを虐める人はお断りします。
 
皆さんが毎月貰う「お給料」は、患者さんや親御さん達が汗水流して働いたお金です。
お母さんが子供の歯並びを治すためにファミレスやコンビニで深夜まで働いて得たお金なのです。
患者さんを粗末にしたり、患者さんの期待を裏切るようなことがあってはならないのです。
そのためには、自分に出来ることを一生懸命やり、常に謙虚な姿勢を忘れず、誰に対しても嘘をつかない、ということが最低条件です。
 
就職を希望される方には、必ず職場見学をして頂き、よくお話をさせて頂いた上で選考させて頂きます。
履歴書は郵送頂くか、メールにて info●mienai.comまでお送り下さい(●を@に変えて下さい)。
紹介状や紹介者は不要です。
成功報酬型の職業紹介業からの応募は一切お断りしています。
 
 

  • 募集職種
    受付・事務
  • 募集人数
    1名
  • 必要資格
    特に資格は必要有りませんが、資格を持っている人は資格手当を支給します。
  • 給与
    基本給:170,000円以上
    2年目以後は実績評価にて昇給額決定
    皆勤手当:5,000円
    住宅手当:30,000円まで(単身者のみ)
    交通費:20,000円まで
    能力給別途支給
    保育士免許を持っている人は20,000円資格手当別途支給
    管理栄養士を持っている人は20,000円資格手当別途支給
    昇級/0~5,000円/年、能力に応じて
  • 賞与
    年2回/計4ヶ月分、能力に応じて増減有り
  • 勤務時間
    火~土曜日の 9:30~18:00
    お昼休み45分間
    完全週休2日休日制(日曜・月曜・祝日)
    残業は殆どありません
  • 加入保険など
    歯科医師国保、労働、労災、雇用、厚生年金
  • 有給休暇など
    法定どおり
    医療機関や少人数で回している職場は有給を取りにくい傾向がありますが、ひろ矯正歯科では有給は遠慮無く取って頂いています。
    有給申請したら、「その日はダメ、出て下さい」ということはありません。
  • 福利厚生
    1〜2ヶ月に1回お食事会
    慰安旅行
    忘年会
    週1回外人講師による英会話レッスン(現在はコロナの影響で行っていません)
  • その他
    歯医者の受付というと、患者さんから御会計を預かりしてお釣りをお渡しし、次回の診療のお約束をお取りする、それだけ、と思っているかも知れませんが、ひろ矯正歯科の受付はアポイントを取るにも、患者さんへの応対も、たいへん頭を使しますし、気配りも必要、細かな所にも気がつく人でないと務まりませんので、誰でも出来るという仕事ではありません。

    例えば、患者さん一人一人の個人的な事情、すなわち、お休みが比較的自由に取れる仕事か、時間が自由にならない仕事なのかを考慮し、患者さんの都合の良い時間帯をアポイント出来るように希望受診時間の傾向を患者さんごとに把握しなければなりません。

    また、通院に何時間もかかる遠方から来ている方なのか、すぐ近くの方なのかによっても対応を考えなければなりませんし、次回の処置内容は何であるか、同じ時間帯に他にはどうゆう処置の人が入っているか等々も考えて、患者さんに負担がかからないように、かつ、医院のスケジュールにも無理がないようにアポイントをしなければなりません。

    患者さんの顔と名前が一致しなければなりませんし、患者さんのお父さん、お母さん、ご兄弟の顔を見て、誰か分からないようでは困ります。

    同姓同名の患者さんを取り違えてはなりませんし、患者さんやお客さんへの応対、言葉遣いや振る舞いにも失礼があってはなりません。
    かといって、慇懃無礼でもダメです。

    受付で売っている用品類の特徴や使用方法、他の製品との違いについても説明できなければなりませんし、電話では初診の方への道順の説明や処置に対する質問、患者さんからの相談や問い合わせにも、親切にわかりやすく、的確に答えなければなりません。

    そのためには矯正歯科や、一般の歯科についても知識が必要になってきますので、自分から勉強しなければなりません。

    他の医院の先生から電話がかかってきたら、何処の何先生か、同じ名字の先生を間違えないようにきちんと対応しなければなりませんし、業者の方や、大切なお客様がお見えになったら、失礼の無いように的確に対応しなければなりません。

    達筆である必要はありませんが、女子高生のような丸文字では、郵便物の宛名も書けません。

    診療時間中、誰かに言われなくても、待合室が快適に過ごせるように温度設定されているか、患者さん用のトイレは汚れていないか、玄関にゴミは落ちていないか、雨が降ってきたら患者さん用の傘は出してあるか等々、気を配らなければなりません。

    院長は学会等で不在にすることが多いので、院長のスケジュールを間違えずに把握し、出張などのスケジュールの移動や変更が無いかを常にチェックして、秘書的な業務もこなして貰わねばなりません。

    受付に座っているだけでなく、患者さんの口の中の写真を撮る際のアシスタントや、資格が必要ない内容の助手的業務もこなしてくれなければなりません。

    Power Point、Word、Excelなどの Office toolsも使えるようにならなければなりません。

    顎変形症や、唇顎口蓋裂の保険請求もしなければなりませんし、ニュースレターや各種印刷物の期限も守らなければなりません。

    毎日の仕事に何か改善できる点があれば、全体ミーティングで提案できる積極性も必要ですし、院長の診療姿勢や行動に改善の余地があれば、指摘してくれる建設性も必要です。

    受付が優秀かどうかで、医院の運命は左右されます。
    受付なんて簡単だろうと、安易な気持ちで来られても半年も持ちません。
    ちょっと気に入らないと次の日から出てこない、こんなのは社会人として失格です。
    よく考えて、やってみようと思う方は御連絡ください。


  • 募集職種
    歯科衛生士
  • 募集人数
    現在は募集していません。
  • 必要資格
    歯科衛生士免許
  • 給与
    基本給:190,000円以上
    2年目以後は実績評価にて昇給額決定
    皆勤手当 5,000円
    住宅手当:30,000円まで(単身者のみ)
    交通費:法定どおりされます。
  • 賞与
    年2回/計4ヶ月分、能力・勤務実績に応じて増減有り
  • 勤務時間
    火~土曜日の 9:30~18:00
    お昼休み45分間
    完全週休2日休日制(日曜・月曜・祝日)
    現在は残業は殆どありません。
  • 加入保険など
    歯科医師国保、労働、労災、雇用、厚生年金
  • 有給休暇など
    法定どおり
  • 福利厚生
    1〜2ヶ月に1回お食事会
    慰安旅行
    忘年会
    週1回外人講師による英会話レッスン(現在はコロナの影響で行っていません)
  • その他
    矯正歯科専門医に就職すると、一般歯科の仕事が出来なくなって再就職の際に困ると思っている人がいますが、矯正歯科専門医と言えども、私達は歯科医師ですので、必要な予防処置やスケーリングなどは行っています。
    一般歯科で歯科衛生士が行っている業務の殆どは、ひろ矯正歯科でも行っていますので、結婚や転居で退職された方も一般歯科で歯科衛生士としてバリバリに活躍されています。

    矯正歯科においては、一般歯科に比べて歯科衛生士の活躍する割合が大きいです。
    福利厚生も充実、学会の認定歯科衛生士や秘書検定などの資格取得も支援します。
    院長の国内外の学会出張には、希望者は同行して頂くことも可能、歯並びが良くない人は、矯正治療を受けて頂くことも出来ます。

  • 募集職種
    歯科技工士(正規職員、パート、いずれも可)
  • 募集人数
    現在は募集していません。
  • 必要資格
    歯科技工士免許
  • 給与
    基本給:230,000円以上
    2年目以後は実績評価にて昇給額決定
    皆勤手当 5,000円
    住宅手当:30,000円まで(単身者のみ)
    交通費:法定どおり

    パートさんは時給1,200円スタートです。
  • 賞与
    年2回/計4ヶ月分、能力に応じて増減有り
  • 勤務時間
    火~土曜日の 9:30~18:00
    お昼休み45分
    完全週休2日休日制(日曜・月曜・祝日)
    現在は残業は殆どありません。
  • 加入保険など
    社保、労働、労災、雇用、厚生年金
  • 有給休暇など
    法定どおり
  • 福利厚生
    1〜2ヶ月に1回は松本でお食事会(現在はコロナの影響で行っていません)
    慰安旅行
    忘年会
    週1回外人講師による英会話レッスン(現在はコロナの影響で行っていません)
  • その他
    歯科技工士さんの仕事は残業が多く、技工所によっては、深夜1時、2時まで残業という技工所があるようですが、ひろ矯正歯科では、18:30、定刻に上がって頂きます。
    労働に関しては、労働基準監督署に届け出てある就業規則をもとに、医療法、労働基準法、民法など、いろんな法律を遵守していますので、深夜労働やサービス残業(違法)はありません。

    矯正歯科技工はやったことが無いからと、敬遠される方が多いと思いますが、ひろ矯正歯科で活躍してくれている技工士さんは、技工所で一般歯科のお仕事をされていた方ばかりですので、少しづつ習得して頂ければ大丈夫です。
  • 募集職種
    オフィスアシスタント
  • 募集人数
    現在は募集していません。
  • 必要資格
    特になし。
    歯科助手の資格も不要です。
  • 給与
    基本給:170,000円以上
    2年目以後は実績評価にて昇給額決定
    皆勤手当 5,000円
    住宅手当:30,000円まで(単身者のみ)
    交通費:20,00円まで
    保育士免許を持っている人は20,000円資格手当別途支給
    管理栄養士を持っている人は20,000円資格手当別途支給
    昇級/0~5,000円/年、能力に応じて

    パートさんは時給1,000円スタートです。
  • 賞与
    年2回/計4ヶ月分、能力に応じて増減有り
  • 勤務時間
    火~土曜日の 9:30~18:00
    お昼休み45分
    完全週休2日休日制(日曜・月曜・祝日)
    現在は残業は殆どありません。
  • 加入保険など
    社保、労働、労災、雇用、厚生年金
  • 有給休暇など
    法定どおり
    医療機関や少人数で回している職場は有給を取りにくい傾向がありますが、ひろ矯正歯科では有給は遠慮無く取って頂いています。
    有給申請したら、「その日はダメ、出て下さい」ということはありません。
  • 福利厚生
    1〜2ヶ月に1回は松本でお食事会(現在はコロナの影響で行っていません)
    慰安旅行
    忘年会
    週1回外人講師による英会話レッスン(現在はコロナの影響で行っていません)
  • その他

    仕事の内容は、主にパワーポイントを使ってスライドを作って貰ったり、3Dスキャナーで歯列模型をスキャンして頂いたり、歯科技工士さんの仕事の補助(歯科技工士免許の必要の無い範疇の仕事)などをして頂きます。
    詳細は面談にて御説明致します。


  • 募集職種
    歯科医師
  • 募集人数
    現在は募集していません。
  • 必要資格
    日矯認定医を持っていることが望ましいですが、絶対条件でではありません。
    歯科医師は積極的に募集はしていませんが、お話して人間的に魅力を感じれば来て頂きます。
  • 給与
    基本給 / 190,000円〜580,000円
    2年目以後は実績評価にて昇給額決定
    皆勤手当 5,000円
    住宅手当:30,000円まで(単身者のみ)
    交通費:法定どおり
  • 賞与
    年2回/計4ヶ月分、能力に応じて増減有り
  • 勤務時間
    火~土曜日の 9:30~18:00
    お昼休み45分間
    完全週休2日休日制(日曜・月曜・祝日)
    現在は残業は殆どありません
  • 加入保険など
    歯科医師国保、労働、労災、雇用、厚生年金
  • 有給休暇など
    法定どおり
  • 福利厚生
    1〜2ヶ月に1回お食事会
    慰安旅行
    忘年会
    週1回外人講師による英会話レッスン(現在はコロナの影響で行っていません)
  • その他
    ひろ矯正歯科では、患者さんの概ね50%は Adultで、Adultの殆どが Lingualです。
    Labialは基本的に Pre-adjustedを使っていますが、必要に応じて Segmentや 2X4、2X6、TPAなども使います。
    Lingual、Labial共に wire bendingは必須です。
    来て頂いた先生には、Pre-adjustedだけでなく、Tweed-Merrifield technique、Burstone's Segmented arch technique、USC Daugherty's technique、Rosenstein's techniqueなどの Standard Edgewiseも勉強して頂きます。

    なぜなら、Lingualで良好な治療結果を得るには、Standard Edgewiseの基本が出来ていないとダメだからです。
    例えば、前歯部に bendを入れたら、臼歯部にはどうゆう変化が起こるか、前歯の retractionを行うには、どこに、どのような bendを入れて、どのようなcompensationが必要か、Torqueをかける場合、wireは何度 adjustをしなければいけないか、そして、そのtorqueが効いてくると、隣在歯に起こる変化はtorqueだけではないから、何と何をどうゆうふうに調整しなければならないか、等々、全て計算して調整しなければなりません。
    基本的に、これらは standard edgewiseの知識と技術が元になっていますが、Lingualの難しさは Labialとは比較になりません。
    Labialも満足に出来ない先生が Lingualの治療が出来る筈がありません。
    出来ないのに、集患目的で リンガルが出来るなどとホームページに書いている先生が非常に多いですが、多数の患者さんが被害者となっているのが現状です。
    来て頂いた先生には、セミナーなどでは誰も教えていない Labialと Lingualの診断の違い、Lingual特有の落とし穴や、IBSの重要性とラボワークも全てお教えします。

    矯正歯科は本当に難しいです。
    大学の医局に残り、一生懸命勉強しても、5年目の壁を乗り越えられずに、一般歯科医になる先生が非常に多いのが現状です。
    昔、ある教授から頼まれて、ハーフの人を雇用した事があります。
    矯正の知識・経験は全く無し、教えようと思っても私の言うことを全く聞かずに、本を読んで適当な事しかやらない。
    診療は毎日朝から晩まで超音波でスケーリングのみ。
    一般歯科なら、朝から晩までスケーリングをやっていたとしてもある程度は保険点数が上がるでしょうが、ひろ矯正歯科でそのようなことをされても 1円も収入は増えないどころか、逆にマイナスにしかならない、まさに大迷惑です。
    それでも解雇はしませんでしたが、最終的には暴言を吐き、暴力をふるって即日退職。
    世間では「教えてやるんだから無給」とか、「教えてやるんだから謝礼を払え」という医院もあるようですが、私はそうゆうことが嫌いなので、こんな者にも御給料はキチンとお支払いしましたが、これを読んでどう思いますか?
    出来ない先生に御給料を支払いながら教える、うちにとっては何一つメリットは無いことを、先生の将来のために行っているのです。
    出来ないのは仕方が無いし、努力すればいずれは出来るようになりますが、最低限、礼節をわきまえ、師弟関係が保てる人間でなければお断りです。
    少なくとも、上記のような人間はお断りです。
    この点をよく理解した上で、私の元で矯正歯科を勉強したいというならば、メールに履歴書添付の上、送信してください。

to top