menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフが削除は出来ない旨を伝えました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、少しでも参考になればと思い、無償で 20年間やって来ましたが、大変気分が悪く、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 16歳の長男

    2017/03/11 03:10 投稿者:スペイン グラナダ [xxx.16.72.210]

    こんにちは。

    先生からみてお客様にならないスペインからの質問なのに
    こんな早く返事をいただいて大変感激をしております。
    どうもありがとうございました。

    急速拡大装置の件で私も質問があったので昨日話を聞いてきました。
    その先生の言うことには上の顎が下顎に比べて小さい。また舌が大きく上の顎に収まっていない。
    右側の下あご奥歯後ろから2本が外側に出ていて上顎の奥歯がその内側にある。
    左側は上の顎の奥歯が下の奥歯にかぶさっているので問題がないが、これは
    4本抜歯した矯正を行っても治らないので、1週間でも、今すぐにでも急速拡大装置をつけないと16歳の年から言ってもギリギリである。これを逃すと外科的手術をしなくてはならないといわれ正直言ってびっくりしています。

    先生のホームページで早くしないと治ならいというドクターは気をつけろということで信頼のおける先生か、迷っております。
    もしよければ奥歯の部分の写真をfacebookなどで送れますでしょうか?
    それほどまでに緊急で、もしこの機会を見逃し大人になると外科的手術が必要なのか見ていただければと思います。

    またこういう症例はベテランの先生であれば4本抜歯(小臼歯)とプラケットで治せるものなのでしょうか?

    というのは先生2番、4本抜歯で親知らずが後ろから押してきて将来的にその親知らずを奥歯として使うとの話をした先生はスペイン審美矯正の協会長をされている方で25年の開業医であるのと知り合いの方2人がお世話になったこともあり、最初はこの先生にと思っていました。
    しかしこの先生はパノラマ写真を見ただけでの診療でしたので少し心配になり、ほかのクリニックに行って話を聞きましたら、3人の先生の意見が違っているので迷ってしまった次第です。

    スペインでは医者と患者の関係が、先生と生徒のような服従関係のようで、どうせ説明してもわからないだろうという感じで、説明がどうしても簡単になりやすいです。
    私は日本人ですし、やはり高校生の時に歯の矯正をしましたが、もっと説明がわかりやすく、こうしたらこうなるというシュミレーションもありましたが、こちらはありません。
    逆にたくさん質問すると嫌な顔をされるのが普通です。

    とりあえずグラナダの大学病院を探したのですが矯正科はみつからず、しかしグラナダ大学で教えている先生のクリニックを見つけました。
    午後4日間歯科診療をしていないようなので、早めに診察していただけるか心配です。

    あの大学院出の先生にとにかく緊急にと言われていますので、本当にびっくりしている次第です。

    アドバイスをいただき深く感謝をしております。
    どうもありがとうございました。

    スペイン グラナダさん

    写真を拝見すれば、もっと的確なアドバイスが出来るのでしょうが、諸般の事情により、文字に限った相談となっていますので、御理解ください。

    大体の咬合状態は想像しています。
    下顎の臼歯が外に出ていて交叉咬合になっているのであれば、上を拡げるのでは無くて、下の出ているのを中に入れる治療を考えないのでしょうか?
    急速拡大は、成人よりも若い方がより良いですが、成人でも急速拡大は可能です。
    ただ、文面からすると急速拡大の適応症ではないように思います。
    上顎歯列が狭窄しており、左の奥歯も交叉咬合になっているのであれば、急速拡大の適応となりますが、文面からすると、右側だけ、しかも上が狭窄しているのでは無く、下が外側に出ているということですよね?

    ちなみに学会長をしているということと、矯正の腕とは、全く関係がありません。
    治療が上手い先生が会長になるわけではないからです。
    患者さんの治療よりも、むしろ政治に興味がある先生、政治力が欲しい先生が会長に就くことが多いと思います。
    本当に臨床を一生懸命やっている先生は、そんなことに時間を取られたくないと考えることが多いと思います。


    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top