menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で治療しているが困っているという方の御相談や、矯正治療についての費用、開始時期等々、何なりと御相談ください。
お名前やメールアドレスは公開されませんが、間違ったメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。

  • 矯正時期について

    2020/10/08 09:59 投稿者:ちょう [xxx.149.166.1]

    はじめまして。
    矯正をしたいと希望する高校2年生(2月に17歳になります)の娘のことでご相談させてください。受験の終わった18歳2ヶ月頃で矯正開始を考えてますが、娘は短根歯と言われた事はありませんが、短根歯の予防の視点から言えば一年でも若い今のうちから始めた方がいいのでしょうか?
    子供はアメリカに転勤時、小学校低学年で拡大床で矯正しましたが、帰国して生え変わり後、八重歯と特に下の歯並びはガタガタがひどくなってしまいました。
    何度か日本の矯正歯科でも相談してきてましたが、第二臼歯が見え始めてからにしましょうということでしたので様子見して参りました。一本目の第二臼歯が見え始めたのが中3の時でとても遅く、その頃には本人が矯正に積極的ではなくなってしまいそのままとなってしまいました。しかし、今になって歯並びが気になり始めたようで矯正したいと言ってくるようになりました。
    今の歯並びだと4本の抜歯が必要と言われています。気になっているのは、母親の私は30歳前後で4本抜歯して矯正しており、元々短かった前歯下の4本ほどの歯根が矯正によってさらにパッツンと短くなってしまっています。サイトで読ませていただきましたが遺伝も短根歯になる要素とありましたので娘も同じようになるのではと非常に心配しています。私の歯は動揺があるかなと感じる時があり不快になる時もあります。
    今娘は16歳ですが、来年受験生になること、現在コロナでこの冬の状況次第で抜歯からはじまって歯科に通うことが可能なのかということ、これらと合わせて、短根歯の状況などを追って行くことが負担な気がするため、矯正するにしても大学生になった18歳でもう一度考えましょうと娘には伝えてあります。しかし、短根歯のことを考えると一年でも若い時に矯正を始めるべきでしょうか?
    よろしくお願い申し上げます。

    ちょうさんへ

     

    はじめまして。

    まず、短根歯ということですが、どの程度の短根なのか、形態はどうなのか、弯曲はあるのか等々よって変わってきます。

    細くて弯曲している歯根は吸収しやすいように思いますし、親族間で共通性が見られるように思う、これらはいずれも私のprivate opinionですので、反対意見の先生もいらっしゃると思います。

     

    私の経験上、low teenであれば、歯根吸収は殆ど心配は無いと思いますが、年が上がるにつれて、歯根吸収の可能性も増えてくると思いますので、今16才でしたら、なるべく早く治療開始した方が良いと思われます。

    もちろん、成人の矯正治療でも、治療前後のレントゲンを比較してみて、殆ど歯根吸収が認められない、あるいは、吸収が認められても非常に僅かであるという患者さんもたくさんおみえになりますので、一概には何とも言えません。

     

    治療開始に際しては、通院が可能かどうか、費用的な面で問題ないか、御本人の理解と同意は得られているか等々を考慮して、コロナ事情も含めて決められた方が良いと思います。

    実際に矯正専門医を何軒か受診して相談されてみてはいかがでしょうか。

    以下のリンクをご参照下さい。

    「臨床指導医」というのが矯正専門医です。

     

    http://www.jos.gr.jp/roster/

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top