menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で治療しているが困っているという方の御相談や、矯正治療についての費用、開始時期等々、何なりと御相談ください。
お名前やメールアドレスは公開されませんが、間違ったメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。

  • 親知らず抜歯後

    2021/04/23 22:08 投稿者:大和 [xxx.34.246.161]

    他の病院なのですが、一週間程前、左下奥に横向きに生えた親知らずを抜歯してもらいました。その時は特に困ったこともなく、一週間後に抜糸もして問題ないとのことでした。
    その2日後に歯みがき時の歯茎の痛みと出血が気になり、抜歯してもらった病院とは別の歯医者を受診しました。
    そこでレントゲンをとったのですが、砕いた歯の破片が残っており、それをその場で除去してもらいました。
    相談内容はここからなのですが、破片を除去した後、古いかさぶたを剥がしてもう一度出血させてかさぶたを作り直しますと先生がおっしゃいました。麻酔をして穴をガリガリされた後、ガーゼを噛んで止血しました。なかなか血が止まらず止血を三回程繰り返しました。
    その後にガーゼを穴に詰められ、翌日また来てくださいと言われて、痛み止めと抗生物質を渡されて帰宅しました。
    このガーゼを詰めるのは普通のことなんでしょうか。再びかさぶたを作るなら縫合する方が血が溜まりやすいのではと思ってしまいました。
    ガーゼを詰めることでガーゼが血を吸収してしまって、かさぶたが出来ないのではと。

    長くなってしまい申し訳ありません。ぜひご意見を聞かせてくだせればと思います。

    大和さんへ

     

    はじめまして。

    その親不知が抜歯前にどうゆう状態で、その処置をされた両先生がどれほどの口腔外科の知識と経験があるのかわかりませんが、おそらく両先生とも口腔外科的処置に関しては長けた先生のようであると思います。

     

    水平埋伏智歯が下歯槽神経に近接していて、埋伏智歯を抜歯する事で神経麻痺を起こす可能性が高い場合には、2回法と言って、第二大臼歯の歯根にぶつかっている親不知の頭の部分だけを切断して摘出し、歯根はそのままにしておく方法があります。

    残っている歯根は、時間が経つと下歯槽神経から離れてきますので、それから抜けば、神経麻痺のリスクを回避して安全に抜歯を完了することが出来ます。残っている歯根がそのままで支障なければ、そのまま摘出せずに様子を診ることもあります。

     

    お尋ねのガーゼの件は、ドレナージと言います。

    外科的処置をしたあと、滲出液が著しい場合や、膿が出ている場合などは傷口がふさがってしまうと逆に治癒を妨げますので、ガーゼのドレーンを入れることはあります。

    処置後に先生から説明があったと思いますが、心配でしたらドレーンを入れてくれた先生にお聞きになるのが良いと思います。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top