menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。

忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。

時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。

 

相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。

 

また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。

私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。

 

お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報が含まれているものには回答致しません。

 

ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いた方が適切に対応が出来ると思いますので、相談内容が他の方の参考になるようなもの以外は、ここに書き込まれても原則としてお返事はいたしませんので、御了承ください。

 

  • 転医について

    2023/12/08 18:58 投稿者:john [xxx.238.6.225]

    ワイヤー矯正を始めて1年経つのですが担当医から以下の理由で治療が困難と伝えられ転医を勧められました。
    ・過剰な咬合力、厚みのある皮質骨、長い歯根長の影響

    担当医から転医の紹介はされず臨床指導医であれば間違いないという言葉を頂いたので他院の臨床指導医に相談したところその臨床指導医が使用していない治療器具で治療が行われているので対応することはできないと転医を断られました。
    この後の明確な方針がわからず、ただたらい回し状態になっているのですが、どうすれば良いでしょうか?(そもそも上記の理由で治療が困難になることはよくあることなのでしょうか?)

    ちなみに治療内容は以下になります。
    ・両側 Angel Class Ⅱ
    ・上顎前歯舌側傾斜
    ・過蓋咬合
    ・下顎歯列 Spee Curve

    治療方法は以下になります。
    ・#14, #24抜歯を伴うマルチブラケット(TADs併用)

    johnさんへ

    はじめまして。
    治療に使われている装置が違うのであれば、付け直せば済むことなので、装置が違うから治療出来ない、というのは違うと思います。
    私は現在の状態を診ていないので、推測でしか言えないですが、おそらく大変な状態になっていて、手を付けられないので敬遠されて、そのように言われたのではないかな、という気がします。
    いくつか他の臨床指導医の先生のところに相談に行かれることをお薦めします。

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top