menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフに 削除は出来ない旨を伝えてもらいました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、無償で 20年間やって来ましたが、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 契約書・同意書を交わさずに抜歯矯正が始まった

    2024/03/19 17:22 投稿者:抜歯こわい [xxx.133.21.118]

    こんにちは。

    昨年11月より矯正を始めました。
    治療方針は、ワイヤーとインビザを併用し、1年半ほどで治療を終わらせる、というものです。治療前に聞いていたのは、①ワイヤーで歯のガタガタを軽く治し、綺麗な出っ歯を作る②抜歯し、ワイヤーで引っ込めていく③ある程度引っ込んだらインビザで整えていく という流れだったのですが、①が終わった後に、抜歯後はインビザに切り替える、と医師から一方的に、まるで初めからそうだったように言われました。
    最初は、「そんなもんか」と思っていましたが、だんだんと不信感が募っていき、転院も視野に入れたほうが良いのでは、と考えるようになりました。
    そこで、料金体系などを確認すべく、当初交わした(であろう)契約書を家中探し回ったのですが、無く。失くしたのかと思い、問い合わせると「ウチでは契約書はお客様にお渡ししていません。」とハッキリ言われてしまいました。
    最初に契約書の有無を確認する作業を怠った私にも非はあるのですが、契約書を交わさない先方に対して更なる不信感が募りました。
    もう抜歯は4本してしまいました。
    このままこの医院で治療を続けるしかないのでしょうか。
    それとも、転院先を探した方がまともな治療を受けられるのでしょうか。

    切実に困っており、絶望しています。

    抜歯こわいさんへ

     

    はじめまして。

    読ませて頂いて、治療契約書は交わしたけど、貰っていないのか、あるいは、契約書を交わしていないのか、どちらでしょうか。

    治療契約書を交わしたのであれば、そのコピーを貰う必要があると思います。

    コピーも貰っていないとなると、悪質な例では、あとから書き換えられている可能性があると思います。

    例えば、余白部分などにサインした時には書かれていなかった文言が付け加えられている等々があっても対抗できなくなると思います。

     

    治療方針が最初の説明と違う事について説明を求め、契約書のコピーを貰う、最低限、これらは必要だと思います。

    日本矯正歯科学会の臨床指導医の先生であれば、治療の質もさることながら、そういった点でも安心できると思います。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top