menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフに 削除は出来ない旨を伝えてもらいました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、無償で 20年間やって来ましたが、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 先日はありがとうございました

    2007/02/13 22:32 投稿者:長野県 [xxx.222.6.26]

    6歳の子供の反対咬合で相談させていただいた者です。
    お忙しい中、くわしい内容のお返事を頂きまして感謝しております。
    ありがとうございました。

    実は、連休中にたまたま本屋で、近所で歯科医院をやっている先生
    (最初に相談したかかりつけの先生ではありません)が出した歯並びの本を手にし、その先生は機能的矯正装置という「ビムラ-」「ム-」
    という名の顎と歯を同時に?治していく治療を、なるべく早い時期
    からやる事を薦めていて(4歳~7歳)、その後に先生の返信を
    読ませて頂き、正直、ますます迷ってしまっているところです。

    何も知らない頃は「永久歯に生え変わってから、必要だったらやれば
    いいか・・」くらいに思っていたのが、「顎を矯正をするなら早い
    時期から・・」とのお話を聞き、それからあわててしまっている
    次第です。

    ぶしつけですみませんが、やはり矯正専門にやっている先生の方が
    いいでしょうか?
    歯科医院で、矯正もやっている・・という所は、矯正専門医では
    ない?!・・という事でしょうか?
    まず、「ムー」は、入れれば受け口が治るといった記事が新聞報道されましたが、効果の出る患者さんが限られており、全ての人に使えるわけではありません。 ビムラーやアクチベーター(=アクチバトール=FKO)は機能的顎矯正装置で、これらも適応症が限られています。

    きちんと検査をして、しっかりした診断と十分な知識のもとで、これらを用いるのと、何も詳しい知識を持たずにこれらを使ってみようか、というのは比較になりません。 矯正専門医の行う矯正治療と一般歯科医の行う矯正治療は比較になりません。 これは、私たち矯正専門医のメンツのために書いているのではありません。 矯正歯科は特殊分野です。 私たち専門医は、矯正歯科しか出来ないから専門医をやっているのではなく、より高度な矯正治療を行うために専門化されているのです。 一般歯科で専門医と同じ治療が受けれるなら、専門医の存在自体が不要です。 日本矯正歯科学会が専門医制度を立ち上げたのは、決して専門医の名誉のため、地位を築くためではありません。

    単行本出版は、今や誰でも出せます。 金を積めばゴーストライターが書いてくれます。 おそらく○苑社出版ではないでしょうか。 商業目的ですから、間違った事を書いても、とがめるシステムがありませんので、全て正しいことが書かれているわけではありません。

    一度、一般歯科、矯正歯科専門医それぞれ受診して、比較されれば良く分かると思います。

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top