menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で治療しているが困っているという方の御相談や、矯正治療についての費用、開始時期等々、何なりと御相談ください。
お名前やメールアドレスは公開されませんが、間違ったメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。

  • こどもの不正咬合

    2020/10/22 09:00 投稿者:はるかの [xxx.132.207.192]

    2歳の娘が保育園の歯科検診で不正咬合と診断受けました。保育園の先生に頼み、2回目の検診のときに受診についてきいてもらったところ、小児歯科を早めに受診してくださいと言われたようです。どこの歯科がいいかもわからずいろんな方に聞いているのですがいまいちピンと来るところがなく。歯科って高いイメージがありいろんなところを受けてお金がかかってしまうのも…。慎重に見極めているところなのですが。親戚が遠くからこちらの歯科に長年通っていることを思い出して。調べたところ、ネットでの相談ができたので思いきってしてみました。2歳だと早い、早くから受診すると無駄なお金とられるだけ、という話もちらほら。直接見てもらわないと判断もできないと思うのですが。2歳で不正咬合の治療を受けないと今後に影響出てしまうのでしょうか。

    はるかのさん

     

    はじめまして。

    2才で不正咬合で、早く受診したほうが良いと言われましたか、、矯正歯科の常識からすると、考えられないことで、「それ、本当に歯医者?」って思います。

    しかも、矯正歯科では無くて、小児歯科に行くように言われたことを考えると、その健診をしたのは小児歯科の先生だと思います。

    だいたいあの先生だろうなと想像つきます。

    たとえ遺伝的要素が強い不正咬合でも、2才で治療開始などというのはあり得ないです。

    成長のスパートを考えると、上下の前歯が永久歯に生え替わってからでも遅くないのが普通ですが、顎の左右的なゆがみが著しい場合には6才頃から開始する場合もありますので、6才頃に受診されてはいかがでしょうか。

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top