menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で治療しているが困っているという方の御相談や、矯正治療についての費用、開始時期等々、何なりと御相談ください。
お名前やメールアドレスは公開されませんが、間違ったメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。

  • 犬歯の埋伏歯 外科的手術について ②

    2021/03/30 19:10 投稿者:ちこ [xxx.98.157.51]

    お返事ありがとうございます

    すみません…
    娘の年齢を間違っていました。
    10歳5ヶ月です。

    娘は、もともと下顎に2箇所癒合歯があり、永久歯が生えるスペースがほとんどない状況でした。

    治療前より、埋伏歯については主治医とも話していたのですが、歯の先端が真正面を向いて真横になっている状態で、鼻の脇を押さえると触れるほどの位置にあり(だいぶ上ということでしょうか…)、将来的にも降りてこないだろう、位置的に歯根吸収も起きないから…とのことで、治療開始時は手術については積極的に考えておりませんでした。
    (祖母が両側埋伏歯で、最近まで欠歯だと思っていた。遺伝的なものもあるのかなぁという程度)

    1期の治療が終了し、評価のレントゲン等見ながら、主治医が口腔外科の先生に聞いてみようか?
    と軽い感じでメールでのやりとりをしてくださったところ、この位置でも手術は可能だよと返答をいただいた次第です。

    ひろ先生がおっしゃるように、1回で終わらせるということはもっともだと思います。
    手術についてあまり考えていなかったので、牽引するとなると2回もブラケットを装着させることになる…切開も広範囲になりそうです。
    ただ、自分の歯でずっと過ごせるのならその方が良いのか…
    本人は『わからなーい』
    というばかりで、親としてもどちらが良いのか判断できずおりました。

    明日、口腔外科を受診予定です。
    色々と聞いてみて、また判断していきたいと思います。

    急な相談でしたのに、詳しく返答をいただきありがとうございました。

    ちこさんへ

     

    なかなか大変そうですね。

    またお困りでしたら御相談下さい。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top