menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフが削除は出来ない旨を伝えました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、少しでも参考になればと思い、無償で 20年間やって来ましたが、大変気分が悪く、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 小児歯科矯正のトラブル相談

    2021/11/06 14:47 投稿者:アイコ [xxx.131.1.131]

    お忙しい中大変恐縮です。
    子供矯正料金及び主治医対応についてのご相談になりますが、ご意見、アドバイス頂ければ幸いです。
     今年10歳になる子供が2年半前から大阪にある矯正歯科で一期治療を受けています。マウスピースとワイヤーを使った両方の治療ができると言う事で治療を始めました。子供の負担が少ないと言う事でマウスピースを選んで2年間以上やって来ましたが、子供の鼻炎に邪魔され治療効果が上がらずマウスピースから別の治療に切り替えたいと先生に面談でも電話でもメールでも幾度も相談しましたが、硬くマウスピース以外の方法がないと言われました。
    我々患者の考えとしては、子供が鼻炎である事は最初から先生に伝えているし、マウスピースしか治療方法がないならこの病院を最初から選んでないと思います。30万円払って医者の手をほぼいらないマウスピースしか購入していないと思うと詐欺にあったような気分になります。
    また、マウスピースしかないのは契約当初のお話と違っておかしいではないかと先生に言っても、治療方針は医者が決めるもので患者が口出すものではなく、それが不満なら返金はしないけど治療をやめればいいとまで言い出されました。理由は返金しない契約になってるからだそうです。
    正直、矯正は自由診療であリスクはある事については我々も理解していますが、十分な説明がないままで、患者の相談も聞き入れられなく、安いマウスピースを契約と言う縛りで患者を騙してぼったくるのはあってはいけないと強く思います。
    信用が無くなったからので、その病院で治療を継続していく事はもないと思いますが、初期払った26万円を返金してもらう事を考えています。しかしどこまで可能性としてあるかは分からず、差し支えなければアドバイスやサポートを頂ければ幸いです。
    補足:
    1.マウスピースだけで2年半やってきたが、病院側の間違った使用説明のため、歯の状態が悪い方向になり、途中で気づき改善したが、それも無駄なお金と時間を使ってしまいました。何もせず一回の診察で5000円も取られるので、それが2年も経つと10万円近くの出費が加算されてしまいました。
    2.矯正先生は矯正の指導医らしく、プライドは高いようで、患者は黙って従えと言うスタンスのように見えます。普段治療の際にほとんと会話もありません。

     以上、宜しくお願いします。

    アイコ様

     

    はじめまして。

    余命がかかっている癌の治療でさえ、患者の希望や意見が重視されていますので、もし仮に、治療前にそれぞれの処置についてのリスク等のインフォームドコンセントがきちんと行われていたとしても、「治療方針は医者が決めるもので患者が口出すものではない」という言い分はまかり通らないと思います。

    「それが不満なら返金はしないけど治療をやめればいい」というのは、法的に問題有りだと思います。

    返金しない契約になっていても、治療が進んでいなければ返金の義務はあり、その契約自体が無効であると思います。

    矯正歯科の治療は「準委任契約であり、治療結果について保証するものではない」という歯科医がいますが、準委任契約であっても、治療自体には責任がある筈です。

     

    弁護士さんに全てを任せるというと、弁護士費用が返金額を上回る可能性がありますが、慰謝料的なもので補える可能性もあると思いますので、そのへんも含めて弁護士さんに相談されてはいかがでしょうか。

    相談だけでしたら、おそらく5000円程度(予め電話で確認してみてください)、弁護士に着手して貰わないとしても、弁護士さんの名前で内容証明郵便を送れば、その医院側の態度は変わる可能性が高いと思います。

    まず治療前の資料を入手し、治療に際しての契約書など、資料を揃えられることをお薦めします。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top