menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で治療しているが困っているという方の御相談や、セカンドオピニオンが欲しい方、矯正治療の開始時期等々、何なりと御相談ください。

忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。

 

相談される方の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけではありませんので、誤解無きようお願いいたします。

 

お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報が含まれていると回答できません。

 

ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際、あるいは電話にて御相談頂いた方が適切に対応が出来ると思いますので、相談内容が他の方の参考になるようなもの以外は、ここに書き込まれても原則としてお返事はいたしませんので、御了承ください。

 

  • セラミック歯へのブラケット接着について

    2021/11/24 11:08 投稿者:のぴ [xxx.93.92.227]

    ひろ先生、ブラックトライアングルが出来る理由など詳しく教えていただきありがとうございます。仕方のない事と理解しました。IPRの件は本当に謎で、今後も言う事はコロコロ変わると思われます。

    今回のご相談なのですが、前歯の3本がセラミックで裏側からブラケットを接着しています。セラミックだと外れやすいためセラミックプライマーに粉を噴いて(たぶんサンドブラスト?)強力に接着しています。この接着剤の取り外しはどうやって外すのかなと思うのです。セラミック歯が破損しないか心配なのです。
    主治医はよく「そのセラミックの保証期間は?」とか「作り替えは考えてないですか?」とか言います。
    このセラミック歯は5年前くらいに作りましたが不具合もなく私的に大変気に入ってる歯で、費用もかなりかかりました。矯正する前に何軒か医院を回ってセラミック歯を外さずに治療が出来ると言われたので現在の医院に決めたのですが。
    現在の医院での不信感はかなりあり、もし転院した場合このブラケットとワイヤーはどちらがどうやって外すのか、破損はないか、外す費用は転院先にいくらくらいかかとか考えてしまいます。
    また、セラミック歯でも外さずに矯正治療はできるのですか?
    なるべくセラミック歯はあと何年かは作り替えたくありません。

    のぴさんへ

     

    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    セラミックにブラケットを付ける場合、表面が粗造になるような処理をし、表面にシラン処理をして、セラミックにも接着力の出る接着剤でブラケットを装着します。

    それでも天然歯に比べると接着は弱いために、装置を外すときにセラミッククラウンが欠けるということは、普通はありません。

     

    「普通は」と書いたのは、「普通」に当てはまらない、つまりセラミックが破折する可能性のある装置、商品名で言うと「ハーモニー」、「インコグニト」、「WINシステム」など、装置の接着面が歯面全体を覆うようにメタルで作られているもので、これらは治療終了時に装置を外す事が非常に困難で、セラミッククラウンは破折する可能性があると思います。

     

    折角綺麗なセラミッククラウンが入っていれば、破折したら困る、という気持ちは良く分かります。

    セラミックを破折しないように外すには、装置を削り取る以外に無いように思います。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top