menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフに 削除は出来ない旨を伝えてもらいました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、無償で 20年間やって来ましたが、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 歯科矯正しても前歯の段差が完全に無くならないとの説明が事前無かった

    2022/10/20 23:59 投稿者:モカ [xxx.72.169.129]

    お世話になります。
    歯科矯正中でもやもやすることがかり、色々調べているうちにこちらに辿り着きました。

    インビザラインを始めて3年になり、矯正の終わりを告げられました。
    もともと上の前歯が少し出ている程度ですごくひどい歯並びでは無かったのですが、仕事中に飲食する関係で、仕事中にマウスピースを外さないといけなかったり、途中クリニックがコロナウィルスの関係で休業したり、差し歯がかけたりしたこともあって、時間がかかりました。

    そして先日、前歯にまだ段差がある状態で矯正の終わりを告げられ唖然としています。
    前歯一本が自分の歯じゃないから、これが動かせる限界ですと。
    支払い前に前歯の段差が完全には無くならないという説明を受けておらず、先生も説明しなかったことを認めました。
    私は前歯の段差がない状態になるのが当然の完成形だと思っていたので、返金をお願いしようと思っています。
    しかし、試しにこれ以上動くかやってみましょうか?とむしろ追加料金まで請求されている状態です。
    返金して欲しいという話はまだしておらず、情報を集めている段階です。

    もちろん矯正を始める前よりは前歯の段差は無くなりましたが、こういった場合どれくらい返金してもらえるものなのでしょうか?
    私はもともそそこまで歯並びが悪い訳では無かったので、完全に段差がなくならないとわかっていたのなら矯正はしていなかったと思います。だから、できれば全額返して欲しいくらいですが、少なくとも半分は返してもらいたいと考えております。

    お忙しいところ恐縮ですが、アドバイス等々頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

    モカさんへ

     

    はじめまして。

    矯正治療を含め、医師、歯科医師の治療は、治療結果は保証されないのが普通ですので、治療結果に納得出来ないので返金してくれと言うのは通りませんが、モカさんの場合は、それが治るという前提で治療して治らなかったのであれば、返金、あるいは追加料金なしにキチンと治療して貰うようにお話して良いと思います。

    他に潜在的な問題もあるかも知れないので、結論を出す前にお近くの日本矯正歯科学会の臨床指導医の先生のところでセカンドオピニオンを貰った方が良いと思います。

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top