menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフに 削除は出来ない旨を伝えてもらいました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、無償で 20年間やって来ましたが、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 受け口治療中。10歳で抜歯を提案されました。

    2023/03/14 03:02 投稿者:なてし [xxx.35.175.153]

    2020年より、反対咬合のため、矯正開始。現在10歳です。

    拡大床装置や牽引装置を使用して、現在は上の歯が前に出ているので反対咬合は改善されているように思います。

    しかし、上顎が小さく狭く5番の歯が生えてくるスペースがないため抜歯をしたほうがいいのではないかと提案されました。7番も生えてくるスペースがない。もちろん非抜歯でも治療はできるが、口元突出の可能性が高いためお勧めできない。もし非抜歯で治療して、やっぱり抜歯したいとなった時には、別途料金をいただきます。と言われました。

    そして、その話の流れから二期治療に入るので二期の治療費を支払うように言われ半額は支払いました。昨年末です。
    今は、上の歯前4本と下の歯前4本にワイヤーがついています。

    抜歯は今すぐにでもできるとのことで、4月に予約をしました。しかし、色々と調べたり、他の歯科医に相談したりして、10歳での抜歯はありえない、リスクが高い、とのことでやはり不安なので4月の抜歯はキャンセルしようかと思います。

    調べていくうちに、そもそも二期治療は永久歯が全部生え変わってからが普通ではないのか。とか、将来的に抜歯になった際に追加料金がかかるのはおかしいのではないか。とか、現在の歯科医について疑問と不信感が出てしまっています。

    セカンドオピニオンで近くの矯正歯科にも行く予定ですか、できるだけ多くの歯科医のご意見をうかがいたいと思い、相談させていただきました。お時間ある際に返信いただけますと幸いです。

    お時間ある際に返信いただけると幸いです。

    なてしさんへ

     

    はじめまして。

    10才というと、側方歯群は永久歯に生え替わっていますか?

    男の子でしたら成長のピークは14才頃、女の子でしたら11才頃になります。

    受け口傾向が強いのでしたら、上下のアゴのバランスを改善する治療はされていますでしょうか?

    拡大床を使ったり、上下前歯のみ装置がついているということや、10才で歯を抜くと言っていること、料金のお話などから考えて、おそらくその先生は矯正専門医ではない、あるいは専門医であっても初心者の先生のように思われます。

    お近くの日本矯正歯科学会の臨床指導医の先生を受診して相談されるのが良いと思います。

     

     

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top