menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。

忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。

時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。

 

相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。

 

また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。

私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。

 

お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報が含まれているものには回答致しません。

 

ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いた方が適切に対応が出来ると思いますので、相談内容が他の方の参考になるようなもの以外は、ここに書き込まれても原則としてお返事はいたしませんので、御了承ください。

 

  • インビザラインの治療前キャンセル

    2023/12/14 10:23 投稿者:ちゃこ [xxx.173.24.128]

    11/16にインビザライン矯正の治療前キャンセルについて相談したちゃこです。
    その際には心強い回答をありがとうございました。

    あれから弁護士に相談しました。まず、歯科医院側のキャンセルは出来ない。との言い分は正解だといわれました。だけど、レントゲンと書類の作成だけで35万円は法外なので、その対価を証明してもらって戦う術はあるとの事でした。そこで、憲法10条と民法651条によりキャンセル出来ないのは無効。の法律で治療前のキャンセルはできる。との内容証明を医院に送り、契約してしまったローン会社には支払い停止の抗弁書を送りました。ローンは一時停止状態になりました。(すごい!) その後、35万円相当の内訳を医院に数回請求したところ人件費や広告費などの経費も含まれる為、弁護士を通しての明細を作成するのは莫大な時間がかかると言われました。広告費???と、私はその回答に呆れ果てたのと、ローンの解約の件、何よりこのやり取りを数か月続けてきた事に疲れて、その場でお金を払い、歯科医院優先の合意書にサインをし、契約の解除をしました。
    弁護士を頼んで戦おうかとも考えましたが、常識のかけらもない歯科医院に、時間とお金、そして精神力を削ってまで戦うのが馬鹿らしくなりやめました。きっとこうやって諦めている人が沢山いるのだと思います。
    矯正歯科の契約はしたけど急に不安になりキャンセルする。というパターンはあると思います。
    クーリングオフ制度が矯正治療にも適応出来るよう国側も考えて欲しいと思います。

    ちゃこさんへ
     
    そうですか、泣き寝入りする人が凄く多いことは確かなので良かったですね。
    納得のいかないことには1円たりとも支払う必要はないと思いますが、精神的、時間的、費用的なことも考えないといけないので、難しいところですね。
    昨今のホストクラブの法案等が成立するならば、クーリングオフも見直しして欲しいですね。
     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top