menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

現在、相談の受付を停止しています。
 
2004年から矯正に関する疑問などにお答えして来ましたが、先日書き込みのあった方から、問題は解決したので書き込みを削除してくれとメールがあり、出来ないのでそのままにしていたら、ひろ矯正歯科に電話がかかってきて、削除してくれとのこと。
電話対応したスタッフが削除は出来ない旨を伝えました。
すると、再度電話がかかってきて、何で出来ないんだ、と文句を言われました。
 
困っている患者さんのために、少しでも参考になればと思い、無償で 20年間やって来ましたが、大変気分が悪く、こんなことで絡まれるのは、まっぴら御免ですので、当分の間、相談の受付を停止させて頂きます。
 
 
ーーーー
 
ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • えぐられた歯について

    2024/04/06 09:44 投稿者:なつ [xxx.33.109.17]

    御多忙のところ、大変恐れ入ります。また、このような場を設けて下さり、大変ありがたく存じます。

    相談内容ですがえぐられた歯についてです。

    インビザラインのアタッチメント除去の際に、それまで2回行った除去では感じたことのない異常な音と振動がし不安に思っていると、帰宅後に前歯の前面が四本えぐられていました。すぐにその歯科医に電話で問い合わせたところ第一声が「え、そんな目立ちますか?!」と動揺し、患部も見ていないのに「脱灰の影響で削れた」と説明しました。

    担当した歯科医は施術を始める前に、隣の衛生士に「いつも何でやっている?」と聞いたり、実際の施術でも手つきがかなりおぼつかず、脱灰が起きていていたと虚偽の説明をしているとしか思えません。

    不審に思いカルテ開示をしましたが、当日のカルテにはスケーリングなどの記載はありましたが脱灰の記載は何一つありませんでした。また他の日付にも脱灰の記載は一つもありません。

    また施術の21日前にもその歯科医による定期検診をうけておりますが何も異常はありませんでした。また、別の一般歯科医院で受けたえぐられてから、およそ一月後の定期検診でも脱灰など異常はありませんでした。

    果たして、定期検診かららアタッチメント除去日の21日の間に歯がえぐれるほどの脱灰が急激に生じ、その後何一つ脱灰の痕跡も残さずに歯が削れるものなのでしょうか。また脱灰をカルテに記載しないことはありえるのでしょうか…。大変困っております。。




    なつさんへ

     

    はじめまして。

    過去に同じような相談をされた方がいらっしゃいますが、上顎の前歯、特に中切歯は、真ん中の部分が端の部分より凹んだ形をしていることがあります。

    脱灰しているかどうかは診てみないとわかりませんが、脱灰していればエナメル質が不透明な白色になり、鋭利な物で引っ掻くと削れますが、健康なエナメル質であれば、引っ掻いた程度では削れたりはしません。

     

    もともとそのような形だったのか、その処置によって削られたのかは、治療前の歯型模型を見せて貰えば明らかになると思います。

    先生に装置を作る前の診断用石膏模型、ないしは装置を作るための作業模型を見せて貰ってはいかがでしょうか。

     

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top