menu
MENU

相談室

矯正治療に関して お困りの方にお答えします。

ひろ矯正歯科では、インターネット相談室という形で、他医院で矯正治療をしているが困っているという方や、セカンドオピニオンが欲しい方などの相談にお答えしています。
忙しいので、すぐにはお答え出来ませんが、大体1週間以内にはお返事出来るように努力しております。
時間的制約から、矯正歯科に関する相談にのみ回答させて頂きます。
 
相談内容の中には、明らかに医師側に問題ありと考えられる場合もあり、その際にはかなりシビアなお返事を書きますが、訴訟を煽っているわけでもなければ、他医の業務妨害をするつもりはありませんので、誤解無きようお願いいたします。
また、返答内容は、私が矯正歯科専門医として長年培った知識と臨床経験に基づくものであり、あくまでも私の私見です。
私の言っていることが絶対に正しいという保証はありませんので、御承知下さい。
 
お名前やメールアドレスは公開されませんが、偽のメールアドレスや、匿名・偽名の相談にはお答え致しません。
また、システム上、投稿内容は私どもでは一切修正出来ませんので、個人情報や誹謗中傷が含まれているものには回答致しません。
相談は回答していなければ非公開ですが、返答したものは公開されますので、書き込んだ相談を削除してくれと言われても出来ません。
 
ひろ矯正歯科に通院中の方は、診療の際に御相談頂いたほうが詳しく説明出来ますので、ここに書き込まれてもお返事はいたしません。
 
 

  • 矯正してひどい歯根吸収でつらいです。

    2022/11/26 20:14 投稿者:みか [xxx.133.177.187]

    こんにちは。
    歯並びが悪いこと悩んでいたため何ヵ所の歯医者へカウンセリングに行き、矯正のデメリットなども確認した後、2020年7月からワイヤー矯正を始めました。

    翌年3月に上前歯2本に少し痛みがあり調整日にレントゲンを取ったところ歯根吸収を起きているとのこと。それから6月にレントゲンを取った際、前回(3月から)歯根吸収の進行が早すぎると。

    それからは前歯に負担を掛けないよう、食べるときは前歯で噛んだりかじったりせずに気をつけてました。

    毎月の調整日はワイヤー・ゴム交換そしてレントゲンも撮ったりで通っていましたが段々と辛くなり、2022年の3月あたりで麻酔をしないと上前歯が痛く、精神的にもキツくなり矯正を辞めたいと伝えましたが、噛み合わせの問題で難しいと。


    結局、2022年7月に前歯2本はインプラントになりました。
    9月には上のワイヤーを外し、下のワイヤーは10月に
    取りに矯正は終わりました。

    しかし上の歯両方の2番も歯根吸収がひどく、下も歯根吸収になってます。

    歯並びを良くしたいために矯正を始めたのにこんな結果で辛いです。
    歯根吸収は矯正をやってみないとわからないと聞きましたが、こんなひどい歯根吸収の人は稀なケースだと言われましたが、進行が進んでからそんなこと言われても遅いのに。

    セカンドオピニオンも考えましたが、ここまで歯根吸収になってても難しいと思い辞めました。

    歯医者の先生は歯根吸収になったのは特殊な体質と言ってましたがどうしても納得行きません。
    毎月ちゃんと通い、高いお金を払ってまでやったのに
    余計に腹がたちます。
    矯正費の半分でも返金してほしいぐらいです。

    あまり院内で騒いだりしても出禁になるだけなのでしませんが、それぐらい本当に悔しいです。

    この場合、病院側を訴えることは難しいケースでしょうか。

    ※別の歯医者では私が矯正した歯医者の先生が矯正認定医を持っているかどうか聞かれましたが、認定医持ってる先生で矯正を始めたほうがよかったのでしょうか。

    ネットで探しても歯根吸収の件については難しいのか
    具体的には乗っておりませんので相談致しました。
    よろしくお願いいたします

    みかさんへ

     

    はじめまして。

    お気持ちはお察しいたします。

     

    歯根吸収の原因は、古くから強すぎる矯正力、内分泌疾患、外傷既往、ある種の薬剤や、咬合干渉等々が指摘されており、歯根吸収そのもの自体を予測したり、予防したりすることは基本的に出来ないと考えて良いと思います。

    私はこれらに加え、インドメタシン配合のお薬や、安定剤、遺伝的要因が歯根吸収に関与していると考えておりますが、どれかに該当しませんか?

     

    治療中は前歯で噛んだりかじったりせずに気をつけておられたとのことですが、これはあまり影響ないと思います。

     

    歯根が殆ど無い歯でも、保定をしてゆくと、結構しっかりしてくることが多いですが、即抜いてインプラントにする必要があったのでしょうか?

     

    その先生は認定医ではないとのことですが、認定医の有る無しよりも、

    1,その先生が矯正歯科治療にどれほど精通しているか、どれほどの知識と技術と経験をお持ちであるか

    2,治療前に歯根吸収の可能性について説明を受けていたかどうか

    3,その先生の治療に過失があったかどうか

    が問題ではないかと思います。

     

    お気持ちはわかりますが、明らかにこれらに該当しているという場合でないと、訴えてもダメだと思います。

    歯根吸収したから金返せと言っても、それは通らないと思いますが、冷静に先生に直接話してみてはいかがでしょうか。

    その際には、お一人で行かれるよりも、どなたか付き添って頂いた方が良いと思います。

     

     

     

     

    - ひろ矯正歯科 院長 -

to top