TOP >> 院長日誌

院長日誌

2011.03.07 学会・セミナー 廣俊明の舌側矯正アンコールセミナー

昨年10月に行いました「廣俊明の舌側矯正セミナー」が、たいへん好評でしたので、3月6,7日、東京のステーションコンファレンスで、アンコールセミナーを行いました。

 
 
前回御参加して頂いた先生も数名再び御参加頂きまして、6日の日曜日はレクチャー、7日の月曜日はインダイレクトコア作製までのラボの実習を行いました。
北は仙台、南は福岡から、お忙しい中お越しいただき、有り難うございました。

ジョークをいっぱい盛り込んだレクチャーは、前回は結構ウケたのですが、、、今回は物静かな先生が多く、「かっぱ寿司」の時点で、かなりスベッてしまったので、プレゼンツールでジョークスライドの殆どはスキップしましたが、、、じつは、これらのスライドを飛ばしたのが原因で、序論の話しがスムーズに回らず、随分ぎこちないレクチャーになってしまいました。
ゴメンなさい!



2日目の実習風景。 今回の皆さんも、とても速かったです。

次回は、2011年9月11、12日(日曜、月曜)を予定しています。
11日は新しいアレについての詳細な解説、12日はインダイレクトコアの作成実習です。
まだ半年先ですが、矯正の先生は お忙しい先生が多いので、早めにアナウンスさせて頂きます。
インダイレクトのラボは、舌側矯正を行ってゆく上で絶対に必要なものです。
正直なところ、いつまでこのセミナーを開催するかわかりませんので、興味のある先生は、お早めに御連絡下さい。
本日より、FAX、e-mailで受付を開始します。
まだ定型書式はありませんので、9月セミナー参加希望と書いて送っていただければ、先行受付とさせて頂きます。
FAXは、0263-54-6740、e-mailはこちらです。





今回は歯科技工士の花ちゃんと直チン、受付のゆうちゃんと、DHのぐっさんと私の5名で上京しました。



 
日頃の苦労を労って、前夜の晩御飯は、鉄板焼きに。


翌日日曜日の夜は、串揚げに。

両方とも、とても美味しかったです。
が、、、久々に酒を飲んだ私は、記憶がぶっ飛んでしまいました。



毎日診療で忙しいのに、文句を言わずに一生懸命手伝ってくれたスタッフのみんな、有り難う。
花ちゃん、ありがとう、、。

プロフィール

院長

長野県松本市在住

  • 1960年生まれ

最近の記事

ブログテーマ

アーカイブ

←前
次→